高級賃貸マンションが備える住居設備の数々

住まいの設備は最新型が揃っています

高級賃貸マンションが持つ大きな特徴として充実した設備の数々が挙げられます。
設備はそれぞれの住戸はもちろん共用設備に関しても非常に充実しているマンションが多数です。
各住戸の専有設備ではまずインテグラボードと呼ばれるフロントオートロックを解除したり来訪者をモニタで確認できる機能、宅配ロッカーに荷物が合った場合の告知、緊急時の通報ボタン、マンション内の各防犯カメラの映像確認などができる機器が備わっていることが非常に多く、この機器を通して様々なセキュリティを管理できます。

室内設備も充実しています

天井には冷房の効率を上げるシーリングファン、外部と接する窓はペアガラスと呼ばれる断熱性に優れた二枚ガラスを採用したりすることで住戸全体の冷暖房の効果を高めているマンションが多くあります。
またロフトや広いクローゼットを備えてゆとりのある収納スペースを確保していることが多いのも特徴の一つです。
エアコンや床暖房が最初から完備していることが多く、キッチンもシステムキッチン、IHクッキングヒーター、ラジエントヒーター、床下収納などにより高機能なキッチンとなっている物件が多数です。

共用設備も常にアップグレードされています

また共用設備に関しても高級賃貸マンションは非常に充実していることが多く、コンシェルジュサービスによりタクシーの手配、宅配便の依頼、道案内、来客案内など行き届いた様々なサービスを受けることが可能です。
施設も専用のスポーツジムを備えていたり、来客用の駐車場、ゲストルームなどがあるためいつでも大切な人をもてなせます。
またセキュリティ面でも強固なのが高級賃貸の特徴の一つで、フロントオートロックはもちろん、フロアごとに非接触リーダーなどを使ったロックが備わっているところも多くあります。
このように高級賃貸マンションは設備面で非常に充実しており、誰もが快適で安心な暮らしを送れます。